イナビル吸入方法

PDFをダウンロードする動画で見る

吸入容器の構造、各部名称

吸入容器の構造、吸入容器の持ち方

吸入時のポイント

深呼吸をして、リラックスした状態で吸入しましょう。過度に強く吸入したり、長く息止めする必要はありません。

薬剤トレーを スライドさせた状態で、 吸入容器を たたかないでください。 薬剤トレーは、 端までしっかり スライド させてください。 空気孔を ふさがないで ください。 吸入口を奥までしっかり くわえてください。 軽く息を吐いてから 吸入口をくわえると、 スムーズに 吸入できます。 下を向いたまま 吸入せず、 体を起こしながら 吸入してください。 吸入後は2〜3秒間 息を止め、その後 ゆっくり息を吐くように してください。

インフルエンザウイルス感染症治療で使用する場合

イナビルを「治療」で用いる場合の用法・用量

イナビルは、容器に入ったお薬(1回分)を吸うだけでインフルエンザウイルスの増殖を抑えることができる「吸入型」のお薬です。(容器内には粉状のお薬が入っています)

10歳以上=40mg(2容器)を1回分として吸入、10歳未満=20mg(1容器)を1回分として吸入

イナビルを「治療」で用いる場合の使用方法

A お薬を集める B (1)の吸入準備:ラベルをはがさずに薬剤トレー(1)を矢印方向へ端までしっかりとスライドさせます。(1)を吸入:吸入口をくわえて「スーッ」と大きく吸い、2~3秒息を止めた後、吸入口に息を吹きかけないようにゆっくりと息を吐きます。 C (2)の吸入準備:次は薬剤トレーを矢印方向へ端までしっかりとスライドさせます。(2)を吸入:吸入口をくわえて「スーッ」と大きく吸い、2~3秒息を止めた後、吸入口に息を吹きかけないようにゆっくりと息を吐きます。 D 元の状態に戻す:薬剤トレー(1)をスライドさせて、必ず元の状態に戻してください。 E お薬の吸い残しをなくすために、もう一度A~C を繰り返してください F10歳以上 (2容器で1回分):2つめの容器を吸入する 操作は1つめの容器と同様です 2容器吸入したら、イナビルによる治療は終わりです F10歳未満 (1容器で1回分):これでイナビルによる治療は終わりです

予防投与で使用する場合

イナビルを「予防」で用いる場合の用法・用量

イナビル吸入方法

イナビルを「予防」で用いる場合の使用方法

イナビル吸入方法

イナビル吸入方法 TOPへ

  • 10歳以上の患者のみなさま
  • イナビル吸入方法
  • イナビル吸入方法(動画)
  • 10歳未満の患者のみなさま
  • イナビル吸入方法
  • イナビル吸入方法(動画)
  • イナビル吸入ガイド!(iPhone アプリ)
  • イナビル Q&A
イナビル吸入方法
インフル・ニュースは、第一三共株式会社が運営するインフルエンザ情報サイトです。
インフルエンザ感染に関する最新の流行状況や、手洗い、うがいなどの予防に関する情報など役立つ情報をお届けしています。

イナビル吸入方法 [How to use INAVIR]